新着情報

メディア掲載】化学工業日報 抗菌・防カビ・抗ウイルス特集(2024年6月21日号)

  人々のウイルス、微生物に対する意識の高まりに対応し、3C製品向け抗菌・抗ウイルス提案に力を入れている。人が接触する機会が多い3C製品には外観(透明性)、皮膚との接触による刺激、耐久性など多くの考慮事項が必要であるためだ。

 同社は「マイクロキラー」で培った材料の組み合わせなどのノウハウを活用し、顧客が求める性能を実現できる処方を提案し、消臭、防ダニ、抗アレルギーといった「+α」の機能にも対応していく。

また、抗菌製品技術協議会(SIAA)が進める抗バイオフィルムの試験法のISO化、加工製品マークの認証制度構築に注目。適合するハイブリッド材料処方の提案を行う。

(化学工業日報、2024年6月21日号)

    エス・アール商事(東京都中央区)は、「衛生・安全」に加えて、新たに「カスタマイズ」を訴求して需要取り込みを図る。無機・有機・天然など抗菌材料のノウハウに加えて研究開発、ラボ機能を持つのが強みで、アジア地域を中心に新たな商材を開発したい顧客に対し、カスタマイズ・デザインを提案している。今後、スマートフォンなど3C製品「Computer、  Communication、Consumer Electronics」を重点分野として総合的なソリューションを提供する。

 同社は抗菌をはじめ幅広い機能性材料・製品の取引で23年の実績がある。自社ブランド「マイクロキラー(Microkiller)」は、樹脂・繊維・塗料への練り込みや添着などの用途に合わせて豊富なグレードを揃えている。上海、広州、北京に拠点を持つ現地法人「北京艾斯爾科技有限公司」を通じて、企画から製品化、品質管理までトータルで顧客をフォローする。