Microkiller®の抗ウイルス機能材料

Microkiller®抗ウイルス剤とは

抗ウイルス加工製品

抗ウイルス(ANTIVIRUS) ——  製品上の特定ウイルスの数を減少
させることを言います。


Microkiller®は細菌・カビに対する増殖抑制効果に加え、
ウイルスに対する不活化効果を有しています。

Microkiller®を用いて加工することにより、加工製品の表面を
衛生的に保ちます。

無機銀系抗ウイルス剤

有機系抗ウイルス剤(粉体・液体)

特徴

耐熱性に優れているため、プラスチック成型品、繊維、フィルム、家電、建材、医療、食品など幅広い分野での製品への応用が可能です。

性能

樹脂練り込みの例
試験体:ABS樹脂 Microkiller®SRAV-800Z 
・添加率:3.0
試験法:ISO21702

試験ウイルス A型インフルエンザウイルス
抗ウイルス活性値 3.7
特徴

塗料、インキ、繊維、プラスチック成型品向けなど、幅広い用途に使用可能です。

性能

塗料混合の例
・試験体:溶剤系アクリルウレタン塗料 Microkiller®SR-AVL-804 
・添加率:7.5%(対塗料固形分)
・試験法:ISO21702

試験ウイルス

A型インフルエンザウイルス

ネコカリシウイルス

抗ウイルス活性値

4.8 2.1

抗ウイルス加工製品の例

日用品

マスク、まな板、スポンジ、
ブラシ、ラップ、フィルム、
洗面器、ゴミ箱、手袋、靴など

公共設備

エレベーター、電車の吊り輪、
 公園
、駅構内、図書館
スーパーなど

住宅建材

壁紙、便座、洗面台、
浴槽、
化粧板、タイル、
キッチンカウンター、塗料など

その他

通信機器、
食品搬送ベルト、
輸送機器など

抗ウイルス加工製品を使用するメリット*

抗ウイルス加工製品は、ウイルスの数を減少させるので、製品を清潔に保つことができます
また、一般のご家庭だけでなく、公共の場などの不特定多数の人が集まる場所の快適で衛生的な環境づくりにも役立つことができます。

抗ウイルス加工製品の正しい使い方*

抗ウイルス加工製品は清潔に

「抗ウイルス加工製品は、汚れたままにしておいても大丈夫」 というのは間違いです。製品の加工表面が汚れたままだと抗ウイルス効果が十分に発揮されません。抗ウイルス加工製品であっても常に清潔に保つ必要があります。

抗ウイルス加工製品を正しく使いましょう

製品表面に付着したウイルスの数を減少させるだけで、病気の治療や予防を目的とするものではありません。また、抗菌や防カビの効果とは異なります。使用用途で抗菌・防カビ・抗ウイルス加工製品をうまく使い分けしましょう。

 * 出典:一般社団法人抗菌製品技術協議会